読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくつくぼうしのブログ

つくつくぼうしのブログです。

お年寄りのバス旅行はこわいよ~

静岡県のある小さな地方都市。お年寄りばかりが十人ほど集まる旅行グループがあります。

 

平均年齢75歳。みなさんは毎月、積み立てた年金で年1回、国内のバス旅行をするのがならわしとなっています。

 

ですが、顔を合わすメンバーは年々に少なくなります。そう、お仲間がお墓に入ってしまうからです。

 

それはともかく、ともかく今年も無事に生き残ったメンバーは、めでたくバス旅行を決行しました。


無事に集合すると再会を喜び合う一同。

 

旅先に向かってバスが高速道路を走りはじめました。すると、突然、80歳のトヨさん(仮名)が叫んだのです。


「入れ歯!入れ歯がない!うちに置いて来ちゃった!」


周囲の人がいっせいに笑いますが、トヨさんにしてみれば深刻だったのです。


「入れ歯がなければ食事もできない。旅行に出かける意味がない!」というのですからたいへん。でも、スケジュール通りに動いているバスは止められません。

 

トヨさんは知人の携帯電話を借りて、慌てて自宅に連絡を入れました。運良く、自宅にいた息子さんに事情を話します。


「高速を飛ばして、今すぐ入れ歯を持ってきて!」


息子さん、せっかくの休日なのに、入れ歯をかかえて高速を車で飛すことになりました。

 

しばらくすると、バスがサービスエリアで30分の休憩をとることがわかりました。