読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくつくぼうしのブログ

つくつくぼうしのブログです。

スパイダーマンになれるぞ~

前回の続きです。危ないよ、隣のおばさん……。こんなとき声かけないでしょ、ふつう!

 

でも、ひさしぶりに顔を合わせたので屋根から愛想をふりまきます。

「はぃ……おばさんもお元気そうで……」


近所の人と挨拶をするのはこんなときか、高い木に登っているときばかり。相手からすればよく見えるからかもしれないけど、タイミング見て声かけてよ~。


ふたたび瓦屋根をのぼる私。すると、行く手をさえぎるテレビのアンテナ。


迂回すると、さらに急斜面。夏の太陽に焼かれた瓦はむきだしの素肌でさわると、やけどしそうです。これぞ、断熱効果。

 

足がふるえ、呼吸が乱れます。ようやく、頂上に到着。


瓦を突き破って、50センチものペンペン草が2本生えていました。昔の家なので瓦の下は土です。


おそらく、先に瓦にヒビが入り、そこから鳥が運んだ種が入ったのでしょう。草を抜いてビニール袋に入れ、下に投げ落としました。


次は補修。屋根から降りて、モルタルをこね、割れた瓦の代用にするのです。


2度目に屋根にのぼるときは「這いつくばりかた」もうまく心得て、素早く移動できるようになっていたのが不思議です。


明日スパイダーマンになっても、だいじょうぶかもしれません。


それにしても、これからもこんなことでずっと登り続けるのか、それとも新築にするのか。でも、費用は?

 

私が屋根の上でいろんな未来をイメージして悩んでいると、猛暑に狂ったようなセミが瓦に突進して、豪快に落ちていきました。


おしまい。